プルアウターの名前

英語で引き抜くpulloutからpullouterプルアウターと名付けました。

試作品を作りはじめてしばらくは名前がなく、ダーツ抜き棒、自取り棒、抜き棒など自由に呼ばれてました。

商品化を考えたときに名前が必用でしょうとなり、オーナーから提案されたのが
ベルリバー
制作者鈴木と下川
鈴木の鈴ベルと下川の川リバーを合わせて
ベルリバー
最後にバー(棒)がついてていい。

自分の名前を使うことをどうしても受け入れられず、プルアウターで押し切りました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA