に投稿 コメントを残す

家庭用ダーツボードでオンライン対戦をしてみました。

家庭用ダーツボードとプルアウターを使って、自宅からオンライン対戦をしてみました。

その時の様子をYouTubeで紹介しています。

今は新型コロナウイルスで、なかなか外でダーツもしづらい状況になってますよね。
自宅でオンライン対戦もダーツのひとつの楽しみ方ですかね。

に投稿 コメントを残す

いろんなサポートする道具

クラウドファンディングではちょくちょく紹介していたんですが、ダーツ投げることが難しい人をサポートする道具をいくつか考えて試作品を作っていました。
このホームページでも紹介したいと思います。
その他サポートグッズの紹介というページから見てもらえます。
また何か作ったら追加していくつもりです。

に投稿 コメントを残す

歴史的遺物

試作品の多くは失われてしまったんですが、先日プルアウターと呼ばれる以前の試作品が発掘されました。

プルアウターの始まりは折れた釣り竿にフォークでした。
引き抜いたダーツが吹っ飛んでしまうので、支える仕組みや3本取る形を考えました。

アルミの板を切って曲げて。
シンプルでいいものができたと思った。
ダーツ何本か抜くと溝が開いてしまい、強度不足が残念。

アルミ板をコの字に曲げて強度アップ。
チップ引っ掛ける溝が開かないように。

プラ板、プラ棒で作成。
アルミでダーツボード傷つく心配をなくす。
しばらく使うと溝が開きやすくなる。

チップ受ける部分をアルミ、横板をプラ板で、ダーツボードにアルミ部品が当たらないように。
ダーツを押さえるスポンジを交換できるよう分解式に。

伸縮式のシャフトも試しましたが、しばらく使うとロックが効かなくなってだめでした。

これ以外にもたくさん試作品を作り、実際に使ってもらって意見をもらいながら、使いやすい形、大きさ、角度に耐久性。改良に改良を重ねてきました。

そしてようやくリリースのプルアウター。
横板の厚みを増し、アルミからステンレスで強度アップしてます。
折りたたみのシャフトは持ち運びに便利。

 

そんな開発の歴史でした。

に投稿 コメントを残す

クラウドファンディング応援してもらってます。

今回のクラウドファンディング、まよんぬこと森田真結子プロに応援していただいています。
ありがとうございます。
試作品を作っているときtricoさんでも使ってもらい、協力していただきました。

プルアウターを使って車いすの人や子どもたちも「一緒に」ダーツできる。「一緒に」なんです。
プルアウターを必要とする人にだけ発信していては足りなくて、いまダーツしている人にも知ってもらいたいなと思っています。

みんな一緒にダーツ楽しめるといいなって思ってます。
森田プロに協力いただくことで、たくさんの人に見て知ってもらえたら嬉しく思います。

https://readyfor.jp/projects/pullouter

クラウドファンディングは9/1(火)10:00より開始です。よろしくお願いします。

に投稿 コメントを残す

プルアウターリリースします。

はじまりの話から試作品を作り始めて、もうずいぶん時間が過ぎました。
ようやくです。
いまダーツしている人だけでなく、ダーツしていない人、車いすの人も子どもたちも一緒にダーツできると知らない人にも見てもらえたらと思い、まずクラウドファンディングで紹介することにしました。

https://readyfor.jp/projects/pullouter

クラウドファンディング実施期間
9/1(火)10:00~10/2(金)23:00

たくさんの人に見て知ってもらえたらと思います。

に投稿 コメントを残す

プルアウターリリース準備してます。

ホームページから購入してもらえるようにする予定ですが、その前にクラウドファンディングでプルアウターを紹介しようとしています。
いまダーツをしていない人、車いすの人も子どもたちも一緒にダーツできるとまだ知らない人に見てもらえたら、興味持ってもらえたらって思いながら準備しています。